スペースの制限を超えて高パフォーマンスを発揮

TD510MK2」の高いパフォーマンスは、本格的なリスニングルーム、家族と過ごすリビングルームはもちろん、カフェやレストランといった商業施設など、あらゆる空間で楽しむことができます。このクラスでは珍しい、本体の角度を上下方向に調整できる角度調整機能は、直置き時だけでなく、別売の専用取付ブラケット「CB1」を使っての天井取り付け時にも活かせますから、いずれの場合にも、音の定位、高さなどの録音情報を正確に再現することができます。
正確な音」の再生のために導き出され「TD510MK2」の機能美は、設置空間の印象を高め、シルバー、ブラック、ホワイトのカラーバリエーションから、空間コンセプトにマッチした選択が可能です。

角度調整機能を活かして、明確な音像を得ることが可能に

角度調整範囲 −10°~30°

たとえば、ジャズトリオの演奏をスピーカーで聴く場合、ピアノ、ベース、ドラムのそれぞれの位置が分かり、まるで目の前で演奏しているように立体的に聴こえてくることが理想です。そんな理想的状態を創り出すために、まずはスピーカーの高さを、耳の高さに合わせるようにしましょう。
TD510MK2」には、スピーカー部を−10°~30°の範囲で無段階に調整できる、角度調整機能が採用されています。

天井取り付け時角度調整範囲 10°~−75°

さらに、別売の専用取付ブラケット「CB1」での天井面への取り付け時には、スピーカーアームの設定を変えることで、天井に対して10°~−75°の角度調整が可能です。

普段のリスニングポジションで聴こえてくる音を確認しながら、最適な視聴ポイントを探り出し、明確な音像を得るよう調整して下さい。