あらゆる場所に設置できるフレキシビリティ

角度調整範囲 −25°~30°

シリーズ随一のコンパクト性と、わずか1.5kgという軽量性、さらに、上下-25°~30°、左右360°の角度調整機能(直置き時)を備えた「TD307MK2A」。パソコンやiPodなどのデジタルオーディオプレーヤーと共に、デスクトップにも気軽に設置できるほか、TVボードへの据え置き、書棚やコーヒーテーブルなどの、わずかなスペースへの設置も可能です。

さらに、空間コンセプトに合わせて、天井や壁に取り付けることもできます。制振性に優れた「TD307MK2A」専用スタンド307DMK2A」を利用することで、フロア設置にも対応します。
TD307MK2A」は、シリーズ最小・最軽量のコンパクトサイズ、調整範囲の広い角度調整機能を活かして、理想の音響空間を自在にデザインできます。

角度調整機能を活かして、明確な音像を得ることが可能に

たとえば、ジャズトリオの演奏をスピーカーで聴く場合、ピアノ、ベース、ドラムのそれぞれの位置が分かり、まるで目の前で演奏しているように、立体的に聴こえてくることが理想的です。そのような理想的な状態を創り出すために、まずはスピーカーの高さを、耳の高さに合わせるようにしましょう。
TD307MK2A」には、スピーカー本体の角度を上下・左右方向に調整できる角度調整機能が採用されています。スタンド装着時にも、その機能を使うことができますので、普段のリスニングポジションで聴こえてくる音を確認しながら、最適な聴取ポイントを探り出して下さい。

307DMK2A装着時角度調整範囲 −10°~20°

TD307MK2A」は、床やサイドボードへの直置き、天井取り付け、専用スピーカースタン「307DMK2A」でのフロア設置という、3WAYの設置が可能です。いずれの方法でも、角度調整機能を使うことができますので、常に最適な聴取ポイントを探ることが可能になります。
ワーキングチェアなど、座面が高めの椅子に座って聴く場合には、少し角度を上向きに。ソファーなどで、くつろぎながら聴く場合には、少し角度を下向きに。スピーカー本体の角度を上下に変化させるだけで、より明瞭な音像が得られます。

限られたスペースに複数のスピーカーを設置する場合、やむを得ず、スピーカーを壁や天井に埋め込むという手段をとることがあります。しかし、その方法ではスピーカーが発する音や振動が壁の内部や天井裏にまで伝わり、著しく音質を低下させることに繋がります。
しかし「TD307MK2A」なら、これまでは選択肢になかった「天井取り付け」が可能になるため、音質を犠牲にすることなく、理想的なリスニング空間、サラウンド環境を手にすることができます。

天井取り付け時角度調整範囲 0°~−30°

壁取り付け時角度調整範囲 0°~55°