あらゆる場所に設置できるフレキシビリティ。

ECLIPSE Home Audio Systems「TD307MK2A」と同様に、制振性を追求した構造と材質を採用した「TD307MK2A」専用スタンド「307DMK2A」。
TD307MK2A」に、徹底した制振対策を施し「307DMK2A」を接続すれば、より明確な音像を得ることができるうえ、設置方法のバリエーションに広がり持たせることができます。
たとえば、オーディオラックやテレビの両サイドへの設置、部屋のコーナーへの設置といった、オーソドックスな使い方のほか、リスニングポイントの背後にサラウンド用「TD307MK2A」を増設する場合にも適しています。柔らかなラウンドフォルムのデザインを採用した専用スタンドは、「TD307MK2A」のデザインともベストマッチング。どのような場所に設置しても、自然な佇まいで空間に溶け込みます。

角度調整機能を活かして、
明確な音像を得ることが可能。

たとえば、ジャズトリオの演奏をスピーカーで聴く場合、ピアノ、ベース、ドラムのそれぞれの位置が分かり、まるで目の前で演奏しているように、立体的に聴こえてくることが理想的です。そのような理想的な状態を創り出すために、まずはスピーカーの高さを、耳の高さに合わせるようにしましょう。
ECLIPSE Home Audio Systemsには、スピーカー本体の角度を上下に調整できる角度調整機能が採用されています。スタンド装着時にも、その機能を使うことができますので、普段のリスニングポジションで聴こえてくる音を確認しながら、最適な聴取ポイントを探り出して下さい。
TD307MK2A」専用スピーカースタンド「307DMK2A」は、「TD307MK2A」に採用されている角度調整機能を活かし、-10°~20°の範囲でスピーカー本体の角度を調整できるため、フロアスタンドの状態でも最適な聴取ポイントを探ることが可能になります。
ワーキングチェアなど、座面が高めの椅子に座って聴く場合には、少し角度を上向きに。ソファーなどで、くつろぎながら聴く場合には、少し角度を下向きに。スピーカー本体の角度を上下に変化させるだけで、より明瞭な音像が得られます。
アーティストの密やかな息遣い、さまざまな楽器が持つ独特の音の響き、スタジオやライブ会場の歓声までを、ありのままに再現す「TD307MK2A」と、徹底した制振性能と省スペース性に加え、ユニークな角度調整機能を活かせる機能性をも備えた「307DMK2A」とのマッチングで、理想的なリスニング空間を思いのままに創り出すことができます。