クラスを超えたパフォーマンスを支える、
TD307MK2A専用スタンド

正確な音の再生により、世界のトップアーティストから高い評価を得ているECLIPSE Home Audio Systems。「TD307MK2A」は、シリーズで最も軽量・コンパクトながら、上位モデルに迫る高いパフォーマンスを発揮。その実力に見合った専用スピーカースタンドとして開発されたのが307DMK2A」です。
ECLIPSE Home Audio Systemsのコンセプトが活きる「307DMK2A」には、正確な音の再生を妨げる不要な振動を抑えるため、上位モデルと同様に、支柱とジョイント部分を一体化し、支柱内部に砂が充填されるなどの徹底した制振対策が施されています。また、「TD307MK2A」に採用された角度調整機能は、「307DMK2A」装着時でも威力を発揮。−10°~20°までの角度調整が可能となり、フロア設置時にも最適なリスニングポイントを得ることができます。
TD307MK2A」専用スピーカースタンド「307DMK2A」は、クリアでリアルな音を再生する「TD307MK2A」の、クラスを超えたパフォーマンスを支えます。

シンプルな構造で実現する確かな制振性。

アーティストの息遣い、楽器固有の音色、コンサートホールの臨場感をリスニングルームにありのままに再現するECLIPSE Home Audio Systems。そのパフォーマンスを最大限に発揮させるとともに、リスニングルームでのレイアウトの自由度を高めるために生み出されたのが、TD307MK2A」専用スタンド「307DMK2A」です。

角度調整機能

ECLIPSE Home Audio Systemsに共通する特徴の一つが、スピーカー本体の角度を調整できる角度調整機能です。
TD307MK2A」は、角度調整ボルトを緩めるだけで、フロア設置の状態で-10°~20°の角度調整が可能。一般的なスピーカーをフロア設置で使用する場合に比べ、聴取ポイントの追い込みが飛躍的に容易になり、その精度も高まります。

徹底した制振対策

TD307MK2A」専用スピーカースタンド「307DMK2A」は、スピーカー本体を接続するためのジョイント部と支柱の一体化構造を採用。スピーカーとスタンドの接触面は、不要な振動の排除に効果的な点接触構造とすることで、より高い制振性を実現しています。
さらに、スピーカー本体で抑制しきれないほどの微かな振動は、ジョイント部から支柱内部に充填した砂に吸収させるという、徹底した制振対策を施しています。また、ベースプレート底部にゴムシールを施すことで、床への振動の伝達にも配慮しています。

音質を追求した機能美

307DMK2A」の各部には、制振性、機能性を確保するために考え抜かれた機能美が活きています。
307DMK2A」の丸みを帯びたフォルムは、空気の振動伝達を妨げないための必然の形。「TD307MK2A」の流麗なフォルムとも完全に調和します。
307DMK2A」のデザインは、ECLIPSE Home Audio Systemsが貫く、徹底した音へのこだわりを受け継いでいます。