音革命
― 「音」を楽しむのではなく、「音楽」を味わう時代へ ―

TD712zMK2+TD725SWMK2 世界トップクラスの空間再現力を誇るサラウンドシステム

WHAT HI★FI? SOUND AND VISION
2009年9月号 スピーカー ペア価格 £1500以上の部 5つ星(最高評価)
HiFi+ 2010年度 Product of the Year スピーカー部門 Highly Commended賞
ステレオサウンド HiVi誌 HiViグランプリ 2009 スピーカー部門賞
音元出版 VGP2015 スピーカーシステム(ペア50万円以上100万円未満)金賞

TD-M1 デスクトップ用として世界トップクラスの正確さを誇るワイヤレススピーカーシステム

Stars of CES 2014
ステレオサウンド HiVi誌 HiVi冬のBEST BUY 2014 アザーコンポーネンツ部門 第1位
音元出版 VGP2015 ワイヤレススピーカー(10万円以上)金賞

あなたは「いい音」と「正確な音」の違いを意識してますか?
あなたのスピーカーは、低音が遅れていませんか
TD712zMK2
従来型 3wayスピーカーの例
あなたはハイレゾで音が良くなる分よりも、スピーカーがはるかに「音を崩してる」事実をご存知ですか?

ハイレゾとCDの差は「波形の緻密さ」の違いであり、基本的な波形の違いは極めて小さい。

スピーカーは元のCDと比べると「波形を大きく崩して」しまっている。

あなたのスピーカーは、音がスピーカーから聞こえませんか?
ECLIPSEは音響工学の基本に立ち返り、スピーカー理論を一新
本物の音を実際に体験しよう、、、ただその前に重要なアドバイスがあります
実は、、、店頭で試聴するとECLIPSEは選ばれにくい!
最後に、、、ECLIPSEは「時間分解能」が高いスピーカー

これが、世界のトップクリエイターたちがECLIPSEを選ぶ理由です

スピーカーを買う前に知っておきたい事

Jim Anderson

2013年に10個目のグラミー賞を受賞したサウンド・エンジニア。世界唯一の国際音響研究機関Audio Engineering Society(AES)の元会長。New York University教授。

世界最高の組合せで創り出される音楽の世界とは?

深田 晃

CBS/SONY(現Sony Music Entertainment)録音部チーフエンジニア、NHK番組制作技術部チーフエンジニアを歴任。1997年には独自のサラウンド録音方法である「Fukada Tree」を発表し、サラウンド録音の第一人者として広く知られる。

TD-M1とタイムドメイン理論を世界的音響研究機関のトップが解説

Prof.Wieslaw Woszczyk

マギル大学教授。オーディオ界の最新トレンドを牽引する、世界的に知られた研究者。マギル大学はモントリオールにある、国内ナンバーワンの公立大学。世界的に見ても17位にランクされる。

新商品発表会2013アーティストトーク

佐久間 正英
GOTA/屋敷 豪太
CHRIS PEPPLER (クリス・ペプラー)
その他様々なユーザはこちら

スピーカーの母国イギリスをはじめ、国内外で数々の最高評価を受賞しています

受賞履歴を見る